FRP防水について|失敗しない外壁塗装.com

メールフォーム

外壁塗装コラム

※当コラムは個人的な見解に基づくものです。内容はお客様自身の責任においてご判断くださいますようお願いします。

FRP防水について

FRP防水は、Fiber Reinforced Plastics の略で、ガラス繊維の不織布を補強材にして、主剤と硬化剤の
2成分からなる樹脂系塗膜材を、こて・ヘラ・スクイジーおよび毛ばけなどを用いて塗布して防水層をつくる
工法です。この工法の施工範囲は、屋上・駐車場・開放廊下・ベランダおよびバルコニーなどに施工されます。
FRP防水の主な特徴としては、塗膜が固く歩行に適しておりますが、その分追従性に弱く塗膜が割れやすい、
デメリットもあります。近年の戸建住宅ではFRP防水の仕様がおおく見受けられます。


このページの先頭へ
お問い合わせ