請負契約とは?|外壁塗装お見積もり用語集

メールフォーム

外壁塗装お見積もり用語集

用語:請負契約とは?

読み方:うけおいけいやく

請負契約とは

建設工事において、請負業者が設計図書通りの工事完成を約束し、施主はその結果に対して代金を支払いを約束すること。
官公庁等の工事には、建設工事基準請負契約約款を用い、民間工事の場合は、民間建設工事標準請負契約約款を用います。
施主と元請業者とが対立の立場に立った双務契約の形で行われます。契約時に揃える図書は、「工事請負契約書」「工事
請負契約約款、または工事請負規定」「設計図書」「仕様書」と、参考書類として「見積書」「内訳証明書」「工程表」等
であるが、小規模工事の場合は、契約書の代わりに、施主は注文書を出し、請負者は注文請書を出して済ませることがある。

請負契約の内容としては建設業法(第19条)に従い下記の条件を満たさなければなりません。
● 工事内容
● 請負代金の額
● 工事着手の時期、及び工事完成の時期
● 請負代金の支払時期及び方法
● 設計変更に伴う負担に関すること
● 天災等の不可抗力による損害の負担に関すること
● 引き渡し検査、及び引き渡し時期
● 各当事者の履行の遅滞、その他の債務の不履行における延滞利息、違約金、損害金に関すること
● 契約に関する紛争の解決方法

 



このページの先頭へ
お問い合わせ