外壁塗装を東京、埼玉、千葉、神奈川で。点検・相談無料 | 失敗しない外壁塗装.com

メールフォーム

塗料選びで失敗しないために

優良業者見分ける大きな方法のひとつが「どの塗料を勧めるか」

目的別塗料選び

お客様のいう塗料を、なんの提案もアドバイスもなくそのまま使う(特に高額な塗料の場合、その傾向が強いです)のは、お客様の為とは言えません。 本当にその塗料が必要かどうか?を適切にアドバイスしたうえで、お客様に塗料をお選びいただく業者こそが、プロの外壁塗装業者といえます。 提案がひとつしかない、または、まったくないというなどという業者は、お客様のことを本気で考えているとは言えません。

たとえば、窓が大きくたくさん開いているお住まいの場合、外壁へ遮熱断熱塗装を施工しても、それで充分な遮熱断熱効果が発揮されるとは思えません
その場合は、壁面にはあえて遮熱断熱塗料よりも費用を抑えた塗料を使い、その代わりに窓ガラスに遮熱フィルムを施工しましょう、と提案するのが適切と思います。

また、高耐久性塗料を施工するにも、隣接する建物や屋根の構造上、風雨や日光に晒される頻度も低く、そこまで高耐久性のある塗料は必要ないと判断すれば、 やはり価格を抑えた塗料を塗布し、余った費用を住まいのリフォームに充てるなど、臨機応変なご提案も可能です。

そういった提案を提供してこそ、外壁塗装のプロと呼べるのではないでしょうか。

お問い合わせはこちら
このページの先頭へ

使用缶数・塗布量・可使時間について

使用する塗料毎に缶数・塗布量・可使時間が異なります。
一部の一例をご紹介いたします。

このページの先頭へ

「機能性塗料」で快適な生活を

現代の外壁塗装では、塗料そのものに様々な機能が付加された「機能性塗料」を使うことが常識です。そしてその機能にも、様々な種類があります。
まずは、外壁塗装を検討する前に、最低限知っておくべき高機能塗料の種類についてご説明いたします。

高耐久性塗料でいつまでも美しい外壁

高耐久性・美観保持塗料

「建物を守り、美観を保持する」という外壁塗装本来の目的を極限まで追求したものです。これまでたくさんのメーカーがしのぎを削り、数々の技術革新を経て、今では10年前とは比べものにならない性能を発揮しています。

詳しくはこちら

遮熱・断熱・省エネ塗料で光熱費削減

遮熱・断熱・省エネ塗料

近年特に目にすることが多くなった、熱を遮る「遮熱塗装」、熱を断つ「断熱塗装」などの省エネ塗装。月々の光熱費を削減することによって、エコロジーでエコノミーというふたつのエコを実現します。

詳しくはこちら

防汚・防カビ・抗菌性能で外壁を綺麗に

防汚・防カビ・抗菌塗料

塗り替えて最初の頃は綺麗でも、長年風雨や太陽光に晒され続ける外壁はどうしても汚れてしまうもの。しかし、面倒な掃除や難しいメンテナンスをしなくとも、綺麗な外観が保てる塗料もあるのです。

詳しくはこちら

低コストでお手軽に住まいのリフレッシュ

低コストでお手軽に住まいのリフレッシュ

低コストというのも重要な性能のひとつです。
「倉庫や車庫だから、そこまで高級な塗料は必要ないし…」「今すぐ塗装工事が必要だけど、数年後にリフォームを予定しているから無駄になりそう…」という方にもおすすめです。

詳しくはこちら

同じような性能の高機能塗料に見えても、どの塗料もメリット・デメリットや得手・不得手があります。
どれを使ったら良いかは、経験豊富なプロに相談することが一番。
まずは、お客様のご要望をお聞かせください。それを元に、ベストなご提案を差し上げます。

このページの先頭へ
 
このページの先頭へ
お問い合わせ