外壁塗装を東京、埼玉、千葉、神奈川で。点検・相談無料 | 失敗しない外壁塗装.com

メールフォーム

トラブルを事前に知ろう

外壁塗装工事や屋根塗装工事では、事前に業者から「予想されるトラブルの説明」を受けることが少ないというお声があります。
実際にはほんのちょっとの行き違いでも、事前に知らないことでトラブルになってしまうこともあります。
ご依頼主・お客様と施工業者がお互い気持ちよく施工完了まで進められるように、事前にトラブルになりやすい事象を知っておくことをおすすめいたします。

塗料で塗れない箇所を知っておこう

工事前の確認事項について

1.工事日程、工事の流れ、作業時間について

  1. 工事は工程表に基づいて工事を行いますが、天候や雨明け、作業上の予期せぬ事態、商品、資材の仕様の変更等により、予定工期や作業時間が変更することがございます。
  2. 基本的に工事日程の変更や進行状況は作業日報をご参考にして頂いておりますが、メールでのご報告も可能でございます。
  3. 作業時間の目安は月~土曜日の8:00~18:00ですが、季節により前後することがございます。
1~2日目 足場組立・養生飛散ネット張り・高圧洗浄(水洗い)
3~4日目 窓枠などの養生ビニール張り・シーリング工事
5~13日目 塗装開始~塗装完了
14~20日目 各部清掃・足場解体・完了確認・近隣挨拶

2.近隣の方へのご挨拶について

工事着工日の7~10日前に、担当者が「塗装工事開始のご挨拶」と「タオル」を持参の上、ご近所様へご挨拶をさせて頂きます。また、工事完了後にもご挨拶に伺います。
しかし、ご在宅ではない方もいらっしゃいますので、その場合にはポストにご案内文をお入れ致します。近隣の皆様には十分留意して工事を行いますが、足場材や資材の搬入出などの場合に一時的に車を留めさせていただく場合や騒音・臭気もございますので、お施主様からも近隣の皆様へのお声掛けのご協力をお願い申し上げております。

3.作業日程、ご要望シートについて

  1. 工事中は当日の作業内容を作業日報に記入し、作業終了後にお渡しします。ご不在の際はポストにお入れ致しますので、ご安心ください。
  2. 基本的に工事日程の変更や進行状況は作業日報をご参考にして頂いておりますが、メールでのご報告も可能でございます。
  3. お施主様のお気付きの点や疑問点がございましたら、その都度ご遠慮なく工事担当者もしくは、会社にご一報くださるか、ご要望シートにご記入ください。

ご満足頂く工事を行うには、お施主様との意思疎通が必要不可欠です。可能な限りご要望に沿えるようご対応致しております。

4.工事期間中の天候不良と作業の進行について

  1. 基本的に作業をしないときは、朝9時までにご連絡させて頂いております。あいまいな天気予報の時や天候回復後に午後から作業する場合も含め、お施主様にこまめに連絡をするように心がけております。
  2. 雨が続くようなときは、天候回復後に作業を再開する為、毎日連絡をしない場合がございますが、あらかじめお伝えします。
  3. 作業の判断は、基本的に担当業者にお任せ頂いておりますが、お施主様から作業のご要望がございましたら、ご要望にお応えする場合もございます。仕上げ作業後に急な天候の変化で、雨が突然降り、品質に影響があると判断した時は、再度塗り直します。担当業者は常に天気予報をチェックしております。無理に作業をして二度手間になりお施主様にご迷惑をかけるようなことは致しません。プロとしての判断にお任せください。
  4. 雨明けの場合、工事の内容と進行状況により、再開の判断を致します。屋根の仕上げ作業の場合、雨上がりは屋根が濡れている為、塗装が出来ません。外壁塗装も同様に仕上げ作業の場合など、品質を左右する場合は、1日乾燥時間をおくか、午後から作業を再開するかの判断を致します。軽作業や品質に影響のない作業は、雨明けでも通常通り工事を進行致します。作業をするかしないかの判断は、担当業者に是非お任せください。
  5. 天候不良が続くことで、工事が大幅に遅れる場合がございます。

5.工事中のご注意点

  1. 最新の注意を払い工事を行いますが、作業の妨げになる小荷物(植木鉢、傘立て、ガーデン照明等)がございますと破損の可能性がございますので移動をお願いいたします。
  2. 玄関前で作業する場合はお声掛けいたしますが、出入りの際には十分お気を付けください。
  3. 外装の作業時は、お施主様にご在宅頂かなくても問題はございません。
  4. 物が無くなる等、防犯上のトラブルを防ぐ為、不在時はすべての戸締りのご確認をお願い致します。
  5. 工事中は仮設足場を設置致しますので、上階への侵入が容易になります。普段忘れがちな上階の施錠もしっかりと行って頂くようお願い致します。
  6. 基本的に窓を開放しての作業はありませんので、作業中でも施錠をお願い致します。
  7. 工事中は窓の養生(ビニール)を施しますので、基本的に窓の開閉はできません。
  8. 工事期間中は洗濯物は基本的には干せなくなるとお考えください。
  9. 工事の進行状況により、開閉可能になった際は作業員よりお伝え致します。ご不明な点は当日の作業員にお問い合わせください。
    ※緊急時や切迫した状況の際は、窓の開閉を行ってください。

6.工事中に起こりやすいトラブルや不具合について

ご満足頂けるよう施工させて頂く所存ではございますが、以下のような不具合が生じることがございます。 不具合が発生した場合は担当業者までご連絡頂きますようお願い申し上げます。速やかに対処をしておりますが、電気、ガス、水道、インターネット回線に関して担当業者と連絡が取りにくい時や、緊急に対応しなければならない場合には、お施主様が直接ご対応頂く場合がございます。

  1. 工事中に発生した不具合で、元の状態に復旧できない場合や、同じ物品が入手できない場合がございます。その際は誠意をもって対応致しておりますが、類似品でのご対応となる場合がございます。
    ※例)タイルがかけてしまったが、同じタイルが販売されていない為、類似タイルにて対応するなど。
  2. 工事の施工中に建物の経年劣化や、天災、自然的人為的な事象であって、お施主様・担当業者のいずれの責任ではない事由(不可抗力)により損害が発生した場合、お互いに協議して問題の解決をはかることがございます。
  3. 第三者(修理業者等)により、担当業者に原因が無いと判断された事象にに関しましては、修理費等はお施主様のご負担となる場合がございます。
シャッターの開閉 建材の痛みや凹み
建材カバーの紛失 タイルの破損、ヒビ、汚れ
テラス、カーポート等のひび割れ 外構製品の経年劣化による破損
ビス、取付金具等の破損・不具合 小荷物の紛失
電灯の故障 電動シャッターの不具合
外部コンセント 防犯カメラ映像
室外機の移動によるガス抜け 室外機の凹み傷
①工事前点検

施工中、施工後にお気付きになる物の破損は、施工前に破損していたり、不具合がある場合がございます。植栽の枝や根が折れている時や、また工事作業をする際に折れる場合がございます。担当業者では十分施工前に確認致しておりますが、お施主様におかれましても工事前にご確認頂きお伝え頂くことをお勧めいたします。

②仮設足場組立
  1. 足場材等の搬入出時に前面道路、駐車場を一時的に専有致しますが、ご通行等は移動致します。お声掛け頂くとよりスムーズに通行できます。
  2. テラスやカーポートの屋根材が足場や塗装に支障がある場合は、工事前に取り外し、完了後に元通りにお付け致します。
    (取付金具が曲がっている、建材が著しく変形している、劣化が激しい、加工している等の場合は復旧できないものもございます)
③養生(ビニール張り)
  1. 塗料の飛散から守る為、窓や塗装しない箇所をビニールシートなどでふさいでしまいます(養生)。
    開け閉めをご希望の窓は事前に担当業者にお伝えください。また、換気ができずお困りの時はご遠慮なくお申し付けください。
  2. 養生し、ほこりなどが飛散しないように努めておりますが、人の出入りや作業の進行上、完全に防止することは不可能であり若干の飛散は発生します。
    大切な家財道具や装飾品などは別に分けて保管して頂くことをお願い申し上げます。
  3. 窓枠などにビニール養生を張ってある状態でも、エアコン・給湯器・換気扇は普段どおりご使用できます。
④高圧洗浄(水洗い)
  1. 漏電の危険がございます。パソコン等のデータが無くなる恐れがございますので、当日は電源を落としてください。
  2. 泥や汚れを落とすためにエンジン式の高圧洗浄を使用する為、騒音がします。その際に使用する水・電気はお借り致します。
  3. 高圧洗浄(水洗い)の日は、窓やサッシの施錠を確実にして頂くようお願い致します。
  4. 換気口がある場合は「閉」にして頂くようお願い致します。
  5. 破損のおそれのあるものは水洗い致しませんのでご了承ください。
  6. 高圧洗浄で汚れが落ちきらない場合がございます。また洗浄後に汚れが目立つこともございます。
  7. 窓のレールや並行回りは水の侵入のおそれがございますので、水洗い致しません。
  8. 面格子等の局部の汚れやしみは落ちきりません。
⑤塗装中
  1. 施工状況により、作業終了後でも塗料が乾ききっていない場合がございます。その際は作業終了後にお伝えします。天候や時間を調整して施工させて頂きますが、湿度等に大きく影響されますので、ご理解ください。
  2. 小さいお子様がいらっしゃるお施主様や地域にお子様が多いお施主様は下記の点にご注意ください。
    ※不意に接触してしまう箇所を施工する際には『塗りたて注意』の張り紙を張らせて頂きます。
    ※万が一、接触してしまった際には担当者、作業員までご連絡ください。
  3. 工事中は窓の開閉が制限されて空気の入れ替えができない期間が発生してしまいます。使用する塗料には臭気がございますので、体調に影響がでた場合や臭気が強く生活が困難な場合はすぐにお申し出ください。
    ※お子様やペットがいらっしゃるお施主様は特にきになると思います。何か異常が認められた際はご遠慮なくお申し付けください。
⑥足場解体・完了確認
  1. 足場を解体する前にお気づきになられた不具合などございましたら、お伝えください。足場を解体した後では、ご対応ができない場合がございます。
    (例)手すりに傷がついていた、タイルが破損していた、など
  2. 引き渡し完了確認後や、工事以外の月日が経過してからの工事個所以外の不具合のお申し出はご対応ができない場合がございます。
    (例)雨樋が曲がっていたと後で気づいた、など
⑦雨漏り補修について
  1. 雨漏り補修に関するご依頼を承った場合は、原因を調査し補修などのご提案をさせて頂きますが、雨水の侵入経路や出口(雨漏り箇所)が複数ある場合がございますので、確実に雨漏りを止めるという保証はできかねますのでご了承ください。
  2. 部分的な補修は、あくまでも「その部分」を補修するということになりますので、部分補修後に雨漏りが止まらない場合は再度調査の上、他の箇所が原因と考えられる場合は、別途お見積りを提出させて頂きます。
  3. 雨漏りの原因は建物の構造上の問題であることが多い為、塗装工事とは別のものとしてお考えください。
⑧サービス工事について
  1. サービス工事に関しましては、あくまでもサービスの為、その後の保証ができません。クレームやご返品もご遠慮くださいますようお願い致します。
  2. サービス工事の些細なことでも工事担当者にお伝えください。
⑨ご契約後の追加見積り、追加工事について
  1. 原則、目視及び図面を参考に見積しております。しかし、作業中に発見する不具合や、こうした方がより良くなるという状況がまでにございます。
    例えば、表層の張替えのみ見積していた箇所において、下地の不具合を発見した場合、お施主様にご報告致します。目に見えない部分について、追加を目的とした見積はしておりませんが、追加工事の場合は、お施主様との協議の上、工事を進めて参ります。
  2. お施主様から、契約後に追加のご依頼があるときに関しましても、追加工事同意書に基づき施工致します。
⑩商品・資材等の発注について
  1. お施主様との綿密な打ち合わせを経て、商品・資材等を発注致します。お施主様のご要望に合わせた柔軟な対応を心掛けておりますが、受注生産品や、発注後にキャンセルができない商品、キャンセル料が発生する商品等もございます。
  2. 仕上がりの色決めについて、イメージが違う場合がございますので、改めて商品等の仕様や色のご確認をお願い申し上げます。
  3. 基本的に塗料のお色は、着工日までに決めて頂き発注しておりますが、中塗り材を塗布している辞典で、仕上がりのお色を確認致します。その際、ある程度の微調整は可能ですが、大幅なお色の変更をご希望の場合は、追加料金が発生する場合がございます。
  4. 大幅なお色の変更をご希望の場合は、材料納品や他の工事との兼ね合いなどにより、工期が遅れることがございます。
⑪工事代金のお支払いについて
  1. ご請求は足場を解体した日とさせて頂いており、ご請求書をお渡しした請求日より1週間が支払期限となります。
  2. 追加工事や、他の業者が関わる工事がある場合、工事契約書に交わした本工事が完了している場合は、期日通りのお支払をお願い申し上げます。
 
このページの先頭へ
お問い合わせ